ミステリーバスツアー

  • 2018/03/10(土) 22:38:07

3月10日(土)曇りのち晴れ

 日帰りミステリーバスツアーに参加してきた。

ukifuji2018-3-10.jpg
昇仙峡ロープウェイ・浮富士広場からの富士山

 これは、サンケイツアーズ主催の「新巻鮭&どっさり海鮮玉手箱付ミステリー」で、行き先は当日発表だとのこと。

 8:00に気温7度とちょっと涼しい中、新宿駅西口に集合し、高速道に入った。
 行き先は千葉方面かなと思っていたが、高速道に入って、立川で乗客をピックアップすると聞いて、予想が外れたと思った。
 大型バスが満席になった。

 大月インターで降りて、「笹一酒造」に立ち寄り、見学・試飲をした。
 この頃には、すっかり青空が広がり、気温は10度を超えてきた。

 11:00頃「笹一酒造」を出発して、11:30に「ハーブ庭園」に到着。
 まだ主役のハーブはまばらだったが、胡蝶蘭やシクラメン、チューリップなどが見事に咲いていた。


ha-bugarden.jpg

kocyouran2018-3-10.jpg habuen2018-3-10-1.jpg

habuen2018-3-10-2.jpg sikuramen.jpg

ha-bunooosama.jpg
ハーブの王様「ローズゼラニウム」

 12:15にハーブ庭園を後にし、12:30頃、20号線に面した「里の駅」で昼食になった。

cyuusyoku2018-3-10.jpg

 メニューは、①豚肉入りきのこご当地麺、②鴨南蛮讃岐うどん、③天婦羅ご当地そばに、9種類(わさび漬け、松茸、玉子、キムチ、油揚げ、のり、生姜、ねぎ、ゆず)のトッピングが用意されていた。
 3種類の内のどれかを選ぶのかと思っていたが、3種類とも出てきたのには驚いた。
 うどんはそこそこ美味しかったが、ほうとうやそばはあまり美味しくなかった。

 13:20頃「里の駅」を出て、近くの「トルマリン工房」に立ち寄った。
 約1時間のショッピングをしてから昇仙峡に向かった。

 「仙ガ滝駅」から「パノラマ台駅」の「昇仙峡ロープウェイ」に乗って、素晴らしい富士山の絶景を楽しんできた。
 ロープウェイは往復1200円のところ、ツアー料金ということで900円だった。
 乗車時間は5分ほどだったが、眼下に「荒川ダム」を望む空の散歩を楽しむことができた。
 「浮富士広場」からさらに5分の展望台まで行ってみたが、景色は「浮富士広場」の方が良かった。


arakawadamu.jpg

 16:30に昇仙峡を後にして、帰路に着いた。
 車中で、夕食に「海鮮ちらし寿司弁当」が出された。


yuusyoku2018-3-10.jpg

 新宿駅西口には19:30に到着し、「新巻鮭&どっさり海鮮玉手箱」のお土産をいただいて、20:00に我が家に帰着した。
 お土産の内容は、①北海道産・新巻鮭1本(約1.8キロ)、②九州産・桜鯛1尾、③三陸産・さば1尾、④三陸産・中羽いわし1尾、⑤北海道産・いいだこ1尾、⑥ずわいがに爪2本、⑦九州産・あじの」干物3枚、などまさにどっさりのお土産だった。

 また、各立ち寄り先で、お土産として多数配られた。


misterytua-2018-3-10.jpg omiyage2018-3-10-1.jpg
先ずはサンケイツアーズから    「笹一酒造」の焼酎と水

omiyage2-18-3-10-2.jpg omiyage2018-3-10-3.jpg
ハーブ庭園の「ラベンダー石鹸」    トルマリン工房の「お守り水晶玉」

 予想通り、ショッピングツアーだったが、天候にも恵まれ、これだけの内容でわずか7980というツアー代金はかなりの割安感があったように思う。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2018/03/12(月) 23:20:42
  • [編集]

Re: ミステリーバスツアー

> 何がミステリーだったんだろう。

行く先が当日にならないと知らされないことをミステリーツーと称しているようです。

  • 投稿者: andyyasui
  • 2018/03/13(火) 09:03:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する